めいちゃん日記

すみちゃん

 秋の気配が日ごとに深まっています。

無駄に暑い日が続いたり急に肌寒くなったり、私にとって悲しい出来事があったりと

目まぐるしく月日が過ぎて行きましたが、今日久しぶりに病院玄関先で2ヶ月ぶりの

ボランティア活動に参加できたことのありがたさに感謝でした。

 

 感謝するものと言えば味覚の秋到来で米、芋、栗、茸など秋の食べ物をありがたく

いただくことにも感謝、感謝です。中でも新米の炊きあがりの匂いはなんともいえず

幸せな気分になり、わけてもらっている農家さんには「おいしいお米をありがとう」

といつも感謝して、いただいています。

 

 ささやかなお手伝いで来院される方が少しでもホッとできるひと時を感じてもらえる

ことが何よりなことと思っております。これからもがんばります。

  2018/10/25   総務課1
ページトップへ