めいちゃん日記

「めいちゃん」は平成22年5月に発足しました。

5月に発足したことから、5月の英語表記「May(メイ)」と病院に関係の深い「命(めい)」 をかけて「病院ボランティアめいちゃん」と命名しました。

「めいちゃん」では、来院された人が安心して受診できるよう、車いすの補助やフロア案内などの活動をしており、その日の活動で感じた 思いや感想などを「めいちゃん日記」として掲載しています。

「私も何かできるかも!」と思われる人は、一度、総合病院総務課にお電話ください。

TEL:0790-62-2410

 

すみちゃん

 はや4月も半分終わりました。

 各所では新しい年度を迎え、いろいろな

異動があったようです。

 今朝、山崎文化会館に

「県立森林大学校入学式式場」

の看板が出ておりました。

 素晴らしいことです。

 病院も先生の入れ替わりがありました。

 私たち「めいちゃん」メンバーはこれまで

どおりです。

 今年度も頑張ります。

 よろしく!!

  2017/04/13   めいちゃん

すみちゃん

 サウジアラビアのサルマン国王が計1,000人を超す

関係者で来日され、15日に離日されました。

 その間、ホテルは約1,000室を使用。移動用ハイヤー

も400~500台だったとか。

 豪華な訪問客ご一行様だったとか。

 世の中にはすんごい人もおられるんだと思い、私など

 「へぇ~」

と感嘆の声をあげるしかありませんでした。

 それに比べてほんの些細なこと。

 チューリップを植えている所に、今年もモグラが出現。

 体の不調は病院での診察や人間ドックなどで状態を確

認できますが、モグラばかりはどうも手の打ちようが

ありません。

 モグラ退治予防策を考えます。

 私たちの体調不良は、早目早目に病院で診てもらうに

限ります。

 めいちゃん活動を元気でがんばる為にも。

(追記)

 チューリップの新芽、その後、猪に荒らされ全滅!!

 ガックリ。

 モグラどころの騒ぎではありません...

  2017/03/17   めいちゃん

すみちゃん

 日曜日の26日、視覚、聴覚障がい者対象の

しそう青い鳥、くすの木学級閉級式がありました。

「障がいのある人への配慮として良いと思った事例

・助かった事例」の中で、肢体が不自由な方の感想

「総合病院へ車椅子で入るとボランティアさんがす

ぐ駆けつけてきて介助してくれるのでありがたい」

との意見を見つけました。

 障害者差別解消法の法律が28年4月1日からスタート

しています。

 めいちゃんの活動は、いわゆる合理的配慮というも

のであり、メンバー一同この点はどこにも負けない

心配りをしていると自負しています。

 同時に市職員対応要領にも様々な対応マニュアルが

列記してありました。

 これら全てを、庁内検討会、部局長等会議の中でも

きっちりと対応し予算計上をいただけることを願う

ばかりです。

 

  2017/02/27   めいちゃん

すみちゃん

 毎日のように

「今日は雪かな」「雨かな」

と心配する日が続きますが、この寒さも

もうすぐ終わりそうな気がします。

 先日、チューリップの芽が雪の下から

出ていました。

 春はすぐそこまできています。

 楽しみです。

 

  2017/02/24   めいちゃん

すみちゃん

 公立宍粟総合病院は、財団法人 日本医療機能

評価機構の審査に合格し、「認定証」の交付を

受けています。

 「機能評価」とは、「患者さんに対し、医療機

関が質の高い医療サービスを提供している」こ

とを認めたものです。

 小醫治病 → 普通の医者は病気を治す

 中醫治人 → 良い医者は人を治す

 大醫治国 → 偉大な医者は国を治す

 日本の医療はどれに当てはまるのでしょうか。

 今年も元気で頑張ります。

 

  2017/01/06   めいちゃん
ページトップへ