看護部紹介

看護部長からのご挨拶

 

kangobutyo.JPG

みなさんこんにちは!

 公立宍粟総合病院 看護部のホームページをご覧いただきありがとうございます。当院は兵庫県中西部に位置し、清流と緑に囲まれ四季折々の自然を感じることができる、自然豊かな環境の中にあります。

 宍粟市は、超高齢社会を迎え「病院で治し、そして看取る医療」から、国の方針である「住み慣れた地域で治し、生活を支える地域完結型医療」へと、大きな転換期を迎えています。

 看護部では、病院の理念と基本方針を基盤に、患者さんを地域で生活されている生活者であると捉え、患者さんとの信頼関係を築き『患者さんの安心・満足につながる心温かい看護の実践』を目指しています。

             認定看護管理者

看護部長 段林 照枝

 

 

看護部理念

患者さんの安心と満足につながる 心温かい看護の実践を目指します

 

看護部基本方針

  1. 患者さんの生命の尊厳と人権を守り、ニーズに応じた看護を提供します
  2. 患者さんを全人的に捉え、心のこもった温かみのある看護を提供します
  3. チーム医療の中で看護の役割を自覚し、他職種との相互連携を図ります
  4. 地域との連携を密にし、継続看護の充実及び地域医療に貢献します
  5. 専門職として自己研鑽に努め、安全で安心な質の高い看護を提供します

※わたしたちの期待する看護師像は、人間性豊かで思いやりの心を持った自立した看護師です

  • 根拠のある看護実践ができる人
  • 倫理的感性が豊かな人
  • チーム医療の中で、看護師としての役割が果たせる人
  • 専門職として常に学び続ける人

 

平成28年度看護部目標

  1. 安心と満足につながる継続看護の充実
    1. 患者さんのQOLを考えた、入院時から始まる円滑な退院調整
    2. 他職種・地域との連携のための、カンファレンスの充実
    3. 患者の抱える問題・看護実践が見える看護記録
  2. 専門職としての資質の向上
    1. 目標管理による人材育成とキャリア開発
    2. 倫理的感性を高め、対応のための行動力を養う
    3. 学習環境の整備
  3. 働き続けられる職場づくり
    1. 思いやりの心で支え合える職場風土づくり
    2. 業務改善による時間外勤務の短縮
    3. ストレスマネージメント
  4. 病院経営への参画   
    1. 業務改善によるコスト削減
    2. 円滑なベッドコントロール
    3. 診療報酬に繋がるリソースナースの育成と活用
ページトップへ