病院指標

当院の入院診療の請求は「DPC制度」を導入しています。
「DPC制度」とは、入院患者さんの病気とその症状を基に、国で定めた1日あたりの定額の点数から、入院医療費を計算する制度です。
このDPCデータから全国統一の定義と形式に基づいた指標を作成し情報公開を行っています。
また、指標の公開は、数値やデータの解析結果から、当院の特徴や急性期医療の現状を理解していただくことを目的としています。
今後も、当院におけるDPCデータの質と分析力等の向上を図りたいと考えています。

各年度の指標

 

ページトップへ