当院について

病院理念

私たちは地域の皆様から信頼され親しまれる病院を目指します。

基本方針

  1. 患者さんの権利を尊重し良質の医療を提供します。
  2. 救急医療・へき地医療などの地域医療を推進し拠点病院として活動します。
  3. 医療安全を重視し危機管理を徹底します。
  4. 地域の医療機関や保健福祉分野との相互連携を深め、効率的な医療を推進します。
  5. 患者さんに親しまれる病院づくりのために、いきとどいた患者サービスの向上に努めます。
  6. 職員は専門職としての誇りと目標を持ち、常に研鑽して知識と技術の向上に励み、チーム医療を推進します。

患者さんの権利

当院は、患者さんとの相互の信頼関係を高め、より適切な医療を提供するために「患者さんの 権利」を尊重してまいります。医療は患者さんの参加と協力の上に成り立つものであるため、患 者さんには「患者さんへのお願い」をお守りいただきますようお願いいたします。

良質の医療を受ける権利
患者さんはどなたでも平等に良質な医療を受けることができます。
尊厳に対する権利
患者さんは、どのような病気にかかった場合でも、一人の人間として人格を尊重されます。
説明を受ける権利
患者さんは、病気や治療について納得いくまで十分な説明を受けることができます。
自己決定の権利
患者さんは、病気の内容などを十分に理解したうえで、検査や治療方針などを自らの意思で選択し、適切な治療を受けることができます。
選択の自由の権利
患者さんは、医療機関を自由に選択することができます。また、診療方針を選ぶため別の医師の意見を求め情報を受けることができます。
情報に関する権利
患者さんは、自分の受けている医療について情報を受けることができます。
守秘義務に関する権利
診療の過程で得られた患者さんの個人情報は、個人の秘密として厳守されます。

患者さんへのお願い

  1. 健康情報の提供
    良質な医療を実現するため、ご自身の健康に関する情報を出来るだけ正確に提供してください。
  2. 医療への参加
    ご自身が適切な医療を受けるため、病気の内容を理解したり十分納得できるまで質問するなど積極的に医療へ参加してください。
  3. ルールの遵守
    ご自身の診療に支障をきたさないよう、また、他の患者さんが快適な環境で医療を受けられるよう、病院内での規則・ルールと職員の指示を守ってください。お守りいただけない場合は診療や入院をお断りすることがあります。

規則やルールの例

  1. 病院内で大声を出したり、病院内の器物を破損しない。
  2. 飲酒等により、他の方々に迷惑をかけない。
  3. 身体的暴力や暴言、セクシャルハラスメント、ストーカ行為を行わない。

 

ページトップへ