5階病棟

 

対象患者さん

 手術や検査が終了した後、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さん、在宅あるいは
介護施設等に復帰予定で、入院治療によりもう少し経過観察や在宅での療養準備が必要な患者さんが
対象の病棟です。

病棟の特徴

 在宅復帰に向けての『準備を整える』ための病棟です。ご自宅棟への退院準備を整え、安心して地域へ
お戻りいただけるようお手伝いすることを目的としています。そのため、在宅復帰支援計画に基づき、
主治医をはじめ看護師、専従のリハビリテーションスタッフ、医療ソーシャルワーカー(MSW)等と
連携をとり、患者さんの在宅復帰に向けた準備や相談を行っていきます。

 入院期間は状態に応じ調整いたしますが、入院期間は60日となります。

スローガン

『コロナ禍において制限がある中で、チャンスを逃さず最大限の看護の提供』

スタッフ

 看護師23人と看護補助職員8人です。患者さんとのご家族のQOLを尊重した看護に取り組んでいます。
面会制限がある中、長期入院で不安な患者さんのお部屋で一緒に過ごす時間を増やし、患者さんに寄り
添った対応ができるよう、心掛けています。

ページトップへ