5階病棟

5f_2015.JPG

対象患者さん

手術や検査が終了した後、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さん、在宅あるいは介護施設等に復帰予定で、入院治療によりもう少し経過観察や在宅での療養準備が必要な方となります。

病棟の特徴

5f2_2015.JPG

 在宅復帰に向けての『準備を整える』ための病棟です。

 ご自宅等への退院準備を整え、安心して地域へお戻りいただけるようお手伝いすることを目的としています。そのため、在宅復帰支援計画に基づき、主治医をはじめ看護師、専従のリハビリテーションスタッフ、MSW(医療ソーシャルワーカー)等が協力し、効率的に患者さんの在宅復帰に向けた準備、相談を行っていきます。

 入院期間は状態に応じ調整いたしますが、限度は転棟から60日となります。

 

 

スローガン

『医療チームの一員として責任を持ち、創造性豊かな思いやりのある看護の実践』

スタッフ

 看護師23人と看護補助職員10人で、固定チームナーシング方式で患者さんとその家族のQOLを尊重した看護に取り組んでいます。

 また、脳卒中リハビリテーション看護認定看護師が所属しており、脳卒中看護ケアが発信できるよう頑張っています。

 

ページトップへ